TOKYO

各アーティストのブッキングはこちらからお願い致します。

YAMARIKI
YAMARIKI
HOUSE MUSICのDJとして、数々のPARTYのオーガナイズとDJ活動を行い、03年に自身の看板PARTYである『UP BEAT!』を立ち上げる。
その活動はLUXGからClub asiaへ場所を移し、国内外のトップアーティストを招いてコラボレーションし、現在UPPER HOUSEの代名詞PARTYとして『UP BEAT!』は数多くのオーディエンスを盛り上げている。
その他に『SPECIAL BEAT!@ageha』や『Groovin Beat!@velfarre』などの様々なオーガナイズ活動や、06,07年の『IBIZA CLUBBING IN TOKYO Music >From Amnesia Ibiza
~DJ Les Schmitz Japan Tour~』や、現在WAREHOUSE702で行われている世界一有名なダンス系レーベル「Ministry of Sound」のPARTYである
『housexy』のDJとしての活動など、多種のHOUSE PARTYへ関わっている。
また05年よりUPPER HOUSEユニット『Neuron Attack』を結成し、新たなHOUSE MUSICを開拓すべく制作活動にも力を入れ、今までに3枚のCDを発表している。
LOVE STRINGSがダウンロード配信サイトKING BEATのHOUSEチャートで1位を獲得し話題となる。09年,10年にUP BEAT!のオフィシャルMIXCDをリリースし全国ツアーを敢行し多くのオーディエンスに認知され始めている。
その動きは常に注目されており若手UPPER HOUSE DJの中ではひときわ目立つ存在であることは間違いない。
プレイスタイルは、Funky,Disco,HARDHOUSEを自由自在にMIXし、オーディエンスからも絶大な支持を受け、常にUPPERなそのHOUSE MUSICには多くの人間を魅了し続けている。
及川 淳
及川 淳
2003年から渋谷を拠点に本格的DJ活動を開始。
Vo.Houseを軸に「自由で楽しく、踊れるHouse」を提案する彼独自のMix Senceをひっさげ、ageHa,WOMB,asia,AIRなど都内における様々なClub Eventでプレイ。現在では、渋谷の大型House Party 『UP BEAT!』@asiaを中心にAll Mix Event『OUT OF TUNE』@AMRAXではレジデントを務め、Simon Dunmore(Defected UK),Aaron Ross,KENJI TAKIMI(CRUE-L/LUGER E-GO) ,中田ヤスタカ(capsule),藤澤志保,ロケットマン、DuckRock,ダイノジ等と共演。
近年、BAR,Cafe,美容室,apparel shopなどのBGMのMIXや、オリジナルの楽曲制作にも力を入れるなどその活動はDJだけにとどまらない。
MAMI
MAMI
DJ歴が浅いにもかかわらず、10年以上クラブに通い、見てきた空気、音をしっかりと読みとる力を生かし、多種多様なハウスでオーディエンスを魅了する彼女のダイナミックなDJパフォーマンスは、女性客のみならず男性客までを独自の世界に引き込む。
同club asia開催のUP BEAT!での経験を生かしながらも、野外レイブや数々の都内有名クラブでレギュラーを持ち、国内外の某有名DJとも共演している。
また’08年夏にはグァムでKO KIMURA以来の二組目日本人ゲストDJとして迎えられフロアーを盛り上げた。
tsutomu
tsutomu
HOUSE MUSICの持つエナジーをブースからフロアへと伝えるDJ。 
良きHOUSEから始まり、TECHNO、CLASSCまでクロスオーバーし、アグレッシブなグルーブを生み出すことでフロアを湧かせる。その選曲の幅の広さはオーディエンス、DJから高い評価を得ている。
2008年から「UP BEAT!@club asia」に参加し、現在メインフロアでDJを務める。
さらに、今や誰もがその名を知るDJ EMMA率いる「TROUBLE HOUSE @WOMB」、世界最高レーベル「Defected」や「Ministry of sound」主宰のビックイベントでオープニングアクトをこなし、新たにオーガナイズPARTY「SHUFFLE!」も始動し、もはや今後の展開から目が離せないDJである。
HOUSE MUSICに捧げる情熱はフロアを超え、オーバーグラウンドまで伝わることであろう。
Blog:http://ameblo.jp/tsutomusichouse/
TEKKA
TEKKA
99年より名古屋でDJ活動を開始。01年より活動の中心地を東京に移す。ジャンルにとらわれることなく様々なパーティーに参加。また自らパーティーを不定期にオーガナイズし、数々の海外・国内アーティストと共演。
UK HARDCORE、FREEFORM、DRUM’N’BASSを巧みに操ることにより、時にはダークに、またある時はトランシーでハッピーかつアッパーなスタイルという変幻自在でありながらもスピード感溢れるそのサウンドは、確実にフロアを熱くさせることで多方面に絶大な支持を得る。現在は都内を拠点とし、名古屋、大阪、神奈川など全国規模での活動や、teranoid&MC Natsackとしてライヴパフォーマンスやトラック製作、過去にはUSENでのミックス提供など、精力的に広く活躍中である。
EIJI FUJII
EIJI FUJII
芝浦GOLD時代からの長年に渡るクラビング経験を生かして近年DJとしてのキャリアをスタート。 
Electro Houseを中心にUpper House、Tech House、Techno、Trance等織り交ぜながら、新旧の楽曲含めジャンルに捕らわれない多彩なPLAYをし、オーディエンスを沸かしている。
これまでにageHa, Womb, Air, Club Asia, WareHouse, Amate-raxi等の都内ビッグクラブで経験を積み、次のステップへと踏み出している。
現在、UP BEAT!@Club Asia (奇数月最終金曜日)、Happy Space@Lounge NEO (不定期)、000@32016(不定期)等のイベントでレギュラー出演している。
GOTO
GOTO
2007年DJ活動開始。
ファッション業界で企画デザインに活動をする傍ら、都内クラブ・カフェでDJプレイをし、現在3つのイベントのレギュラーDJを務める注目のDJである。 
高校時代から20代前半までのハードロックギタリストの経験を経て、HOUSEを主体に、JAZZ、SOUL、FUNK、DISCO、DANCE CLASSIC、R&B、POPなどからのCROSSOVERな幅広い選曲、MIXで音楽自身が持つ素晴らしさを表現し、オーディエンスとの一体感を生み出していくDJに定評がある。
SOULFULなVOCAL HOUSE/DISCO HOUSEを得意とする。
『主役はフロアーにいるオーディエンスである。DJは初心者からクラバーまですべての人に楽しんでもらうために、上質な空間を提供するプロデューサーである』というモットーを自信の確固たるスタイルとしている。
HARD ROCK、CLASSIC、OPERA、R&B、POP、HOUSE、JAZZ、SOUL、FUNK、DISCO、など最新HITチャートからクラシックまでをこよなく愛する音楽馬鹿である。
JONSON
DJ JONSON
2006年よりYELLOWで開催されていた「DYNANITE」のレジデントを務めたのち、2009年よりAIRにて人気TECHHOUSEパーティー「WizUnique」のレジデントDJの他、「UPBEATEXTRA@aheha」への出演も果たす。
TRAKTOR SCRATCHを駆使した踊る機能美に徹したプレイを体感してほしい。 
   
   
 
akira
akira
Upper、Deep、Garage、Jazz、Latinを中心にDisco、Dance ClassicやTechHouse、Progressiveなど新旧様々なHouseMusicで独自のgroovを作り出しオーディエンスとを沸かしている。
2010年からUP BEAT!のDJとして活動を始め、UP BEAT!@club asiaを中心に様々なCLUBでプレイし、国内外のDJ/アーティストとの共演を果たし成果を出している。
フロアーの雰囲気を大切に作り上げられるgroovには定評がある。  
 
match
DJ MATCH
79年8月生まれ。32歳。
95年DJ開始。キャリアの全てをハウスミュージック奉げて来た筋金入りのハウスDJ。
DJを始めてから一貫してヴォーカルハウスを追求、ヴォーカルハウスで踊ってもらう事に全力を注ぐプレースタイルが特徴。
どんな流行にも左右されず15年以上もそのスタイルをブレずに続けて来た事が
一番の自慢であり、プライドの表れでもある。
Upper!Melodious!!Soulful!!!が合言葉のプレーは一聴の価値アリ!!
sugakiDJ n.sugaki
野外フェスやクラビングの経験を活かし、2009年満を持して都内でのDJを開始。現在、Upbeat ! Soundworksに所属している。
奇数月第4金曜日にclubasiaで開催されるレギュラーパーティ Upbeat! のみならずAIR,Ageha,Trigram,Veloursと都内のクラブを中心に広範囲わたる活動を続けている。自身でのパーティオーガナイズにも注目だ!
house ,techno ,electro ,progressive を軸に彼自身のルーツであるRockサウンドをAggressiveに表現するプレイスタイルは多くのクラウドを魅了してきた。
サウンド以上に雰囲気で楽しませるDJスタイルは必見!!
NOI LION
NOI LION
T.ISODAとayaの二人組のユニット。 
2006年結成。UP BEAT!でのメインフロアのVJを中心に、都内の様々なパーティーで活動中。
最近では大晦日に行われた新木場agehaの「COUNTDOWN2011」で、映像制作とメインフロアのVJに抜擢されるなど、活躍の幅を広げている。主にHOUSE/TECHNO系のパーティでのVJを得意とし、大沢伸一氏、☆Taku Takahashi氏、森田昌典氏、Mitomi Tokoto氏、RYUKYUDISKO、DEXPISTOLS、COLDFEET等のVJを務めるなど、都内の主要なVJとして徐々に頭角を現してきている。
さらにVJ以外にも、音楽と映像を融合させたパフォーマンスライブを行うなど、多方面でクリエイティブを発揮している。
http://www.myspace.com/noi_lion
モリイキヨシ(毒ドリル)
モリイキヨシ(毒ドリル)
友人らとユニット”毒ドリル”結成。活動内容が二転三転し1998年頃からVJとしての活動開始。 
休止期間を挟み数年前からVJの活動を再開。現在は諸事情により主に一人で活動中。
様々な映像素材をミックスしつつ終わりの見えないを自由研究に頭を悩ませている。

.