2012.6.16(Sat) Hed kandi JAPAN LAUNCH PARTY @ageHa



Hed kandi JAPAN LAUNCH PARTY

2012.6.16.Sat
@ageHa
OPEN : 23:00
DOOR : ¥3,500
ageHa MEMBER : ¥3,000

UK発の人気レーベル Hed Kandiはコンピレーション中心のリリースをしており、パーティとしても世界中にて開催されている。イビザでもES PARADISで今年も3ヶ月レギュラー開催。装飾、ダンサー、演出などが際立ついわゆるド派手パーティー。ロンドンの女の子たちに指示されているイラストが特徴的。イビザ~ロンドン間の機内にサウンドシステムやミラーボールを設置し、DAVID GUETTAがDJをしたHED KANDIジェットやMINISTRY OF SOUNDが買収したレーベルとしても有名。
http://www.hedkandi.com/

【ARENA】
□GENRE
HOUSE / ELECTRO
■LINE UP
SNEAKY SOUND SYSTEM -LIVE- [AUS]
DJ ANDY NORMAN [Hed Kandi / UK]
JAXX DA FISHWORKS [Hed Kandi]
AMIGA
■DANCER
CYBERJAPAN DANCERS

【WATER】
□TITLE
UP BEAT!EXTRA
□GENRE
HOUSE
■LINE UP
YAMARIKI
及川 淳
MAMI
SUGAKI
EIJI
SHIUN+Eiti
KON
■VJ
KIYOSHI MORII

and more…

ARTIST PROFILE
【ARENA】
■DJ Andy Norman [Hed kandi / UK]
ハウス・ミュージックブランド、Hed Kandiの顔であり、ミュージック界を牽引するトップDJの一人であるAndyは、オーストラリア、南アフリカ、日本、シンガポール、ヨーロッパ、フィリピン、ロシアそして北アメリカなど世界中で活躍し、彼のDJスタイルは、世界のクラブシーンを魅了している。類稀なる才能を持つ彼は、カナダのモントリオール、モナコ、バーレーンなどで開催されたF1パーティーや、Harrods、Selfridges、 Glaxo SmithklineやNokiaとの協賛イベント、そしてBPI、Music Week 、FX Magazineといったアワードでその手腕を振るっている。
Ministry of Sound Radio で、毎週金曜夕方4時から6時にオンエアされるAndyによるHed Kandiの番組は、世界中のリスナーに愛される看板番組となった。
Hed Kandiと組んだ活動でよく知られるAndyだが、The Pet Shop Boys や Jamiroquaiといった、UKのトップアーティストとの仕事や、Jazz FM、Expansion Recordsといった多くのイベントでDJとして活躍している。
AndyのDJ音楽への情熱の始まりは、先んじて音楽界で成功を収めた兄を目の当たりにした1980年代中頃までさかのぼる。音楽全般を愛する普通の少年は、やがてソウルとダンス・ミュージックに特に興味を持つようになり、Luther Vandross, Earth Wind& Fire & Loose Ends といったアーティストに心頭するようになる。Andyのキャリアは、ウエスト・ロンドンでVinylmaniaという後世に名高いダンス・ミュージック専門のレコード店を経営するところからスタートした。やがてAndyの店は、イングランド南東部で最も知られる店へと成長し、1980年代後半に、ウエスト・ロンドンの小さなナイトクラブHaven Stables で、のちのHed Kandi のクリエーター、Mark Doyleとの出会いを果たす。
1989年にAndyはDoyleのもとで働き始め、Freestyle、Colours、そしてBack To Loveといったクラブイベントをプロデュースするようになる。時を同じくしてHed Kandiの旗揚げが行われ、Andyプロデュースのイベントと同じ名を持つBack To Love nightがリリースされた。
AndyはCarl Cox, Brandon Block、Alex P、 Smokin’Jo & Fat Tonyといった数々の.DJのもとでスキルを磨き、The Crazy Club、Black And White Productions & The Wide Awake Clubを始めとする数々のトップ・クラブのイベントでその手腕を披露した。
エセックスのEpping Forest Country ClubでDJとして活動していた数年間は、AndyにCharlie Chans、Faces や Sugar Hutといったイースト・ロンドンやエセックスエリアでの活動するチャンスを与えてくれた。
http://www.andynormandj.com/

■Jaxx Da Fishworks
1995年より本格的にDJ活動を開始。世界No.1ダンスミュージックブランド「Ministry of Sound」そして姉妹ブランド「Hed Kandi」との専属契約を交わし、正式にMinistry of Soundプロジェクトで活動をスタート。国内ツアーDJにも抜擢され、多くのアーティストと共にツアーを行なう国内屈指のハウスDJ。
2010年4月にはSUSHI RECORDSより初となるコンピレーションアルバム『SUSHI RECORDS COMPILATION 001』をリリースし、Kidda(Skint Records)、Plump DJs(Finger Lickin Records)、Stanton Warriors(Punks Music)、Krafty Kuts(Against The Grain)、Vandalism(Ministry of Sound)などのビッグネームの楽曲をライセンスし、様々なジャンルで大きな注目を集め、Apple Storeにて異例のインストアーライブも開催された。
待望のセカンドアルバムを昨年末に全国発売。『SUSHI RECORDS COMPILATION 002』は前作同様、大物アーティストを多数ライセンス。CAGEDBABY(Southern Fried Records)、Kid Kenobi(Klub Kids)、Zombie Nation(Turbo Recordings)、Slyde(Slybeats)など。自身のニューシングル『That Fish』をUNDERWATERのMagik Johnsonがリミックスしたことでも話題を呼び、日本音楽業界最重要マガジンLOUD(ラウド)にもフューチャーされた。
昨年8月にはSTUDIO APRTMENTの『New World』をリミックスし、DJ OGAWA、DJ YUMMY、KO KIMURA、OMB、Sugiurumn等の日本音楽会の重鎮と共に待望の『SUSHI RECORDS COMPILATION 003』を全国リリース。
更に、毎年10月にアムステルダムで開催されているAmsterdam Dance Eventに出演し、アメリカで多くのファンを獲得しているKrista Richardsとのオリジナル楽曲『Tomorrowland』が遂に世界リリース決定。リミキサーにはあのPaolo Mojoを筆頭に、MC Flipsideが名前を連ね、国内リリースはavexより7月4日全国リリース!
Ministry of Sound & Hed Kandiプロジェクト、更に海外レーベルでのリリース。今、最も注目すべきアーティストの一人である。