2012.5.19(Sat) Defected Records Presents HOUSE MASTERS vol.1 feat. MK @AIR


Will SmithやJay Z、Rihannaなどの楽曲も生み出すUSハウス界のトップDJ・プロデューサー:MKが初来日!

Defected Records Presents HOUSE MASTERS vol.1 feat. MK

Produced by WONDER & CLOCKS / BBQ

2012.5.19 SAT @AIR
【OPEN】22:00
【CHARGE】DOOR ¥3,000 AIR MEMBERS ¥2,500

■MAIN FLOOR DJs:
MK(Defected | from NY)
Ryota Nozaki(Jazztronik)
Satoru Kurihara(Jazzin’park)

■UP BEAT! Crew
YAMARIKI / JUN OIKAWA / EITA / AKIRA / KYON and more

■B1F LOUNGE FLOOR DJs:
dB UKi Lounge by dB UKi Events http://www.dbuki.com/
Aron T(dB UKi) / musiqconcierge(dB UKi/ROCK ACTION) and more

Bob Sinclar/Louie Vega/Kenny Dope/Sandy Rivera/Dennis Ferrer/ATFCなど、トップDJばかりが手掛けてきたDefected RecordsのミックスCDシリーズ「HOUSE MASTERS」。その作品と連動したオフィシャル・イベントが東京で始動する。
記念すべき第一弾は、USハウス界の実力派DJ/サウンド・プロデューサー:MKが初来日。MK feat. Alanat“Love Changes”や4th Measure Man“4 You”などのヒット曲を生み出す一方、Celine Dion“Misled”、Betty Boo“Thing Going On”といった名曲のリミックスも手掛けてきた彼。近年はJay ZやChris Brown、Rihannaなど多くのメジャー・アーティストたちとも関わり、数々の楽曲をビルボード・ダンスチャートの上位に送り込んでいる。そんな名実共にトップ・プロデューサー/DJの1人として、カリスマ的人気を誇るMKが超一流なセンスとスキルで、東京のダンスフロアを鮮やかに染め上げる!

Marc “MK” Kinchen
90年代ヴォーカル・ハウスからR&B、ポップスに至るまで幅広いプロデュース&リミックス能力を発揮し、ビルボード・チャートに数々のヒットトラックを送り込んできたダンス・ミュージック・シーンのリアル・レジェンド。デトロイトで10代を過ごした彼は、ケヴィン・サンダーソンのもとでプロダクションを学び、早々に自身のレーベル:Area 10を設立。その後NYへ拠点を移した彼はVirginと契約し、90’sハウス・クラシックとして今なおダンスフロアを湧かせているMK feat. Alanat“Love Changes”や“Always”、4th Measure Man“4 You”といった名曲を生み出した。また、数々のビッグネームのリミックスも担当。彼が手掛けたセリーヌ・ディオンの名曲“Misled”はビルボード・ダンスチャートで1位を記録した他、Betty Boo“Thing Going On”、R&Bダンスクラシックとして名高いJody Watley“Your Love Keeps Working On Me”など、ビルボード・トップ5へ多くの作品を送り込んでいる。2000年以降はWill Smithの専属プロデューサーとして、Jay Z、Snoop Dog、Chris Brown、Pitbull、Rihanna、Ne-yo、Usher、Beyonce、Qunicy Jones、Paulina Rubio、Diane Warren、Nicki Minajなど、多くのメジャー・アーティストたちと仕事している。同時に、DJとしても世界中を飛び回りプレイ。長年シーンの前線で活躍し続けプロダクションを熟知したそのカリスマ的DJプレイは、世界中のクラウドを熱狂の渦に巻き込んでいる。

<Defected Release Information>
01
MK
「Defected PRESENTS HOUSE MASTER -MK」
Defected / BBQ
now on sale

02
OSUNLADE
「Defected presents OSUNLADE In The House」
Defected / BBQ
now on sale

野崎良太(Jazztronik)
Jazztronikとは野崎良太が率いる特定のメンバーを持たない自由なミュージック・プロジェクト。
2003年6月、徳間ジャパン・コミュニケーションズからメジャー・デビュー。
2006年夏、Knife Edgeに移籍。
サウンド・プロデューサー、リミキサー、ミュージシャンとしても、数多のアーティストとコラボレーションを重ねてきている。
葉加瀬太郎、布袋寅泰、Mondo Grosso, m-flo, TRF, クリスタル・ケイ、ゴスペラーズ、山崎まさよし、琉球DISCO、椎名林檎、Coming Centuryなど、例を挙げると枚挙に暇がない。
近年は「未来講師めぐる」、「Real Clothes」、「Love Game」「逃亡弁護士」といったドラマ音楽もプロデュース。DJとしても『Jazztronica!!』@渋谷 The Room(奇数月)、 『Love Tribe』@AIRを主宰。
海外では12インチシングル「Dance with me 12inch version/SAMURAI」がDanny Krivit、Louie Vega等の多くのトップDJに支持を受け、Chez musicより12inch Single「SAMURAI-侍」がアメリカ及びヨーロッパ各地でリリースされスマッシュヒット。
London Jazz Cafe、マンチェスター、NY、パリ、エジンバラ、ローマ、スロバキア、クロアチア、アイルランド、韓国などでライブ、DJを披露してきた。

栗原 暁(Jazzin’park)
03年にDJとして活動を開始。そして05年に楽曲制作開始後、メジャー・アーティストへの楽曲提供、アレンジ、CM音楽等幅広く手掛け、06年久保田真悟とともにJazzin’parkを結成し、同年12月1stアルバム「Jazzin’park」をリリース。アルバム発売後都内CD店ではジャパニーズ・クラブ・チャート1位を獲得し、『PLAYLIST 8 -Next Floor』に楽曲が収録される。その後も、数々のコンピレーションへ参加など、J-クラブ・ミュージックの新しい旗手としてクラブ業界のみならず、幅広い層にアプローチできるプロデューサチームとして評価を決定付ける。
また、クリエイティブ・チーム:Rusca Nosta(ラスカノスタ)のメンバーとして、渋谷Kahemi Cafeのプロデュース、渋谷 Ruby Roomで毎月第一土曜日に開催中のクラブイベント『No Style』の主催、また自らのアルバムジャケットデザイン、ウェブ、ムービーなどのプロデュースワークをチームで手がけている。
Jazzin’parkとしては07年に2ndアルバム「We are together」をリリースし、本作品でもCD店ジャパニーズ・クラブ・チャートで初登場1位、月間チャートで2位を獲得。08年には自身初のMIX CD「aperitivo mix mixed by SATORU KURIHARA」をリリース。09年にはJazzin’parkとして3月に桜の楽曲のカバー集「sakura flavor」をリリース。7月には待望の3rdアルバム「A DAY IN THE LIFE」をリリースした。
www.jazzinpark.com