2011.7.22(Fri) UPBEAT! -8th Anniversary-





UP BEAT!Soundworks Presents
UP BEAT! -8th Anniversary-



老舗club asiaで長きに渡り開催し、今もまだ看板パーティーであり続けるUP BEAT!がいよいよ8周年を迎える!!!
今回も昨年同様、Uplifthing Musicの祭典として豪華アーティスト陣が華をそえ、パーティーを盛り上げてくれます!!!
UPPERな部分のみを完全にクローズアップし最新のUK、USチャートからBEST HITまで幅場広くおさえ、クラバーから、クラブ初心者の方まで、全人類が楽しめるパーティーを展開しています。
無我無心に踊り、狂い、そしてパーティーアニマルになってください!!!
さあ、今日もUP BEAT!でLet`s DANCE!!

2011.7.22(Fri) @club asia
OPEN: 23:00
DOOR: 3500YEN/1D
Music: Upper House, Techno

■GUEST LIVE:
Kireek
BLACK JAXX
Arvin Homa Aya

■GUEST DJ:
DJ HANGER
TURBO (GTS)
tomoyuki tajiri(note native)
Takuya Kusajima (Interselector)

■MAIN FLOOR DJ:
YAMARIKI / RYUTA / 及川 淳 / MAMI
■Lounge FLOOR DJ:
MATCH / AKIRA / TEKKA / GOTO / TOBI /Suganemn/JOHNSON / TATsuro / Sayatec / TOKIMA TOKIO
■2nd FLOOR DJ:
KENTAROU / SEVEN

■Special Thanks:
SHIGe(UP BEAT!静岡)
KING(UP BEAT!名古屋)
koji kanamaru(UP BEAT!福岡)
CLUSTER(UP BEAT!静岡)

■VJ: NOI LION / 毒ドリル
■Beauty: D&Pリヴァイタルパトス
■Food: malocali

―GUEST ARTIST プロフィール(50音順)―




Arvin Homa Aya(アーヴィン・ホマ・アヤ)

カリフォルニア州サンフランシスコ生まれ。1998年にスタジオ・ワークを中心に音楽の仕事を始める。
2002年からJazztronikを始め、須永辰緒やReggae Disco Rockersなどの作品でfeat. vocalistとして参加し、活動の幅を広げる。
2005年8月にJazztronikプロデュースのもと、初のオリジナルアルバム「Butterflies」をリリースし彼女名義でのライブ活動を開始。2006年10月には初のセルフプロデュースアルバム「Amazing」をリリース。トラックプロデュースにKyoto Jazz Massive、福富幸宏、須永辰緒、Studio Apartmentらを迎え話題となる。
2007年、DAISHI DANCE、FreeTEMPO、GTS、Kentaro Takizawa等、多くのハウスアーティストにボーカル起用されると同時に各地でのクラブ・イベントに数多く出演をする。
2008年9月、過去のfeat.作品をコンパイルした「My mUSic tRee」をリリース。そして同年12月にはメジャー第一弾となるアルバム「VOICE」をリリースし、i-tunesダンス・シングル・チャートでは1位と2位のダブル・フィニッシュを果たす。アルバム・チャートでも2位となり、初のリリース・ツアーを行う。
2010年には、先行シングル「What Moves You」とiTunesダンス・チャートで1位を獲得した「Follow Your Dream –DAISHI DANCE Remix.-」の2曲をiTunesで限定配信した後、5月12日にStudio Apartmentの阿部登氏とのco-produceによるminiアルバム「no.5」をリリースする。同月から、ハウスでの女性ボーカリストとしては初となる20箇所近くの単独ツアーを行い注目を集める。


Kireek

戌年生まれのDJ YASAとHI-CによるターンテーブルユニットKireek。
2人で操るターンテーブルは万華鏡のように次々と華麗な変化を生み出し、1+1=無限大の可能性を武器に、様々なジャンルをクロスオーバーさせた独自のプレイにより行く先々でフロアを完全ロックする。
2007年、日本が誇るビッグレイヴFUJI ROCK FESTIVALに参加。同年ロンドンで開催されたDMC World DJ Championshipのチーム部門で初出場にもかかわらず並み居る強豪国を抑え世界チャンピオンの栄冠をつかみ取る。その勢いはとどまることを知らず、2008、2009、2010年にディフェンディングチャンピオンとして出場し、世界最多記録の世界チャンプ4冠の偉業を成し遂げ、不動の地位を確立する。その独特なサウンドスタイルが評価され、ロンドンでNIKE DESTROYERジャケットを記念したイベントやDJ Krush / Prefuse 73との共演、モスクワで行われたTOYOTA IQのロシア発売イベント、中国ツアーなど海外でも注目される。 2009年にリリースしたオリジナルバトルブレイクス『Kireek Breaks』は、日本はもとより世界のDJから熱い注目を集めた。その圧倒的なパワーは衰えることを知らず、この2人にしか成しえることのできない未知なる世界をさらに追い求め続けている。


TURBO (GTS)

1984年にDJデビュー。その後、「ブギー・ボーイ」でGEEと共にDJプロデュースユニットとして活動を開始。以後「GOLD」を始め、都内有名クラブのワンナイトDJとして活躍。ハードハウスを中心としたアップリフティングな選曲で多くのハウスフリーク達の人気を集め、国内を始めマイアミ、ニューヨーク、イビザ、マレーシア、韓国など
世界各国でプレイ。
クラブミュージック界の中心的存在となっている。リミキサーとしても、浜崎あゆみ、Every Little Thing、高橋幸宏、カルチャークラブ、HAL、hide(X JAPAN)、DOUBLE、m-flo、GLORIA GAYNOR 、ageHa feat. J.Brown & L.Holloway、Diana Ross、MAX など、メジャーアーティストのリミックス、 クラブ リエディットを手掛けるなど各方面で活躍中。

http://www.myspace.com/turbogts
http://www.artimage.co.jp/artists/gts/



Takuya Kusajima (Interselector)

1990年都内クラブでDJとして活動を開始。1992年、当時絶大な人気を誇っていたHouse Musicの聖地、芝浦GOLDでのレギュラーパーティー”CHESE”をNYから帰国直後のDJ NORIと共に開始。東京のクラブシーンを彩ってきた、その時々を代表するクラブでプレイ。特に2002年にオープンした国内最大級のクラブageHa@STUDIO COASTではレジデンスDJを経験。HouseにLatin、Afro、Tribal、Jazz、Soul、のエレメントをミックスしたマッドでディー プなパーティーロックDJスタイルでクラブシーンを大いに賑わせている。
制作方面では12inch Vinyl「moshi moshi EP」シリーズが大ヒットを記録、渋谷界隈のレコードショップ最重要プライオリティーとして扱われる。現在も世界に向け良質なハウスサウンドを発信し続けている。
http://www.myspace.com/interselctor


Tomoyuki Tajiri(note native)

note native=DJ/プロデューサーとして活動する田尻知之のソロ・プロジェクト。
2008年2月に1stアルバム「Reflect」を、同年10月に2ndアルバム「Silence & Motion」をリリース。
どちらも外資系ショップチャートにて軒並み上位にランクイン、ロングセールスを記録する他、
iTunesではダンスチャート6週連続1位、総合チャートでも6位を記録し、一躍シーンのメインストリームへと躍り出た。
また2009年よりシリーズ化され好評のNON STOP MIX CD「Naturally」や「Naked」では、
クラブDJとしてのキャリアと貫禄を存分に見せつけ、そのセンスとスキルで全国各地のダンスフロアを沸かせ続けている。
更に、平原綾香、杏里、加賀美セイラ、SAWAなど多数のプロデュースやリミックス、アレンジを手掛ける他、
佐々木希主演映画「天使の恋」の劇中音楽や、北川景子主演映画「パラダイス・キス」への楽曲提供。
また、テレビ東京系「neo sports」、テレビ朝日系「セレクションX」の番組テーマ曲を手がけるなど、
クリエーターとしても不動の地位を築いている。
そして2010年6月に約1年半ぶりとなる3rdアルバム「Luminous」をリリース。
テレビ朝日系「FUTURE TRACKS→R」で取り上げられるなど、日本のハウス/ダンスミュージックシーンの中枢を担う存在となっている。


DJ HANGER

メロディアスかつ過激なパフォーマンスで音楽の壁を超えた最上級の
グルーブを造りだす。
ターンテーブルが楽器であるということを 証明してみせた。
スクラッチだけで競われる世界大会(1999 VESTAX WORLD FINAL SINGLE WEAPON JOUST)で優勝した日本人DJの一人である。
最近の活動は北野武監督の映画takeshisに出演。
高見沢俊彦の全国ソロツアーにスペシャルゲストとして参加や ビジュアル系アーティストmiyavi率いるkavki boysの メンバーとしてツアーや楽曲に参加している。
PS3 GAME MASSIVE ACTION GAME では世界3位を獲得。
http://www.myspace.com/djhanger